技術力が確かな水道修理業者の選び方

水回りのトラブルがあると早くなんとかしたいと焦ってしまうものです。早くなんとかしたくて修理をしてもらったら高額な料金を請求された、という事例もあります。どうすれば技術力が確かでしっかりとした業者を選ぶことができるのでしょうか。

■水道修理業者選びは資格の有無で判断する、選ぶべきポイントとは

工事を依頼する時の会社の選び方としては、資格を持っているかどうかで判断することも一つの方法です。そのひとつが水道局の指定工事店であるかどうかです。指定工事店では、上水道と下水道の二つに分かれています。一般的には上水道だけあれば水回りの工事ができますが、下水道の両方持っているのならばしっかりとした実力があるとみても判断してもよいでしょう。さらに、工事をする人が給排水管の資格などを持っているなどの場合はさらに確かな実力があると言えます。

その他にも水道の資格として1級や2級の管工事施工管理技士、給水、排水設備の資格などがあります。見積もり依頼をするときにそれらの資格を持っているかを確認することも、その業者が、しっかりとした技術を持っているかを判断する基準になります。

■悪徳業者を見分ける方法

工事を依頼する時に必ず一箇所だけで終わらない事かあります。どうしても他の箇所も修理が必要な場合があります。このような場合、なぜ追加工事が必要なのかしっかりとした説明が必要です。見積もりを取った時に材料費の他に技術料や施工費用が不明な場合はその業者に依頼をするのを見送るべきです。
費用的に妥当かどうかの判断はその業者だけで決めるのではなく、何社か見積もりをとったり、他の業者の意見を参考にする事で追加工事の必要性や料金の妥当性を客観的に判断することができるようになります。

■まとめ
水回りの工事をしてくれる業者を選ぶ時には多くのポイントがあります。いざという時に慌てないために住んでいる地域の水道 工事業者にはどのようなお店があるのか、事前に調べておくことで水回りトラブルになった時に慌てずに済みます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ